×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

はまりんフェスタ2005


6月25日に新羽車両基地にて『はまりんフェスタ2005』が開催されました。

<取材概要・・6月25日、一日開放された新羽車両基地のリポート>

入り口です。本当に暑いですね〜^^;

入ったらま〜涼しい事!迎えてくれたのは1031Fと2231F。

まずは1031F。この車両は6月に入って運用を離脱していました。
今回、解体作業が始まったような感じで展示されていました。

「1036」の6が取れています。方向幕も地下鉄マークも・・無残です。

横サイドから・・。

逆光ですが車内の様子です。座席が外されていてひっくり返ってます。

変わっては2231F。この時はただの展示だと思っていました。

車内です。車番などのプレートがすべて無くなっています。
ここで私は離脱したことが分かりました。

2234の台車です。電気を取り入れる部分がはっきり見られます。

2231Fの反対側にいたのは3351F。

車庫内で涼んだ後に外に出ました。迎えてくれたのは最新型の3511F。ぴっかぴかです。

場所は変わって部品売り場。たくさんの方向幕がありました。

1021Fの運転台です。人がいた関係で全体写真はありませんm(_ _)m。

最後は1031Fの前についていた牽引車らしき黄色の車両。
おそらくこいつが引っ張ってきたのでしょう。

<取材後の感想>
いままでシークレットだった新羽車両基地。どういう構造なのかなど、よく分かりました。
またこのようなイベントがあるとよいと思います。最後に、3000S形について教えてくださった工場の方、ありがとうございました。

以上、はまりんフェスタ2005のリポートでした。

はまちかリポート  トップへ戻る