×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

3000S形デビュー!


センター南で待ち伏せして約一時間、やっときました。
昨日の事故をふまえてか、1000形が3本のみ運用に・・
こちら、甲種の時にふれた『変なフタ』です。
一体何なのでしょうか?ドアコック?
前面部アップです。
3000R形デビューの時より派手です。
側面から・・反対側の車掌さんがS形運転手さんに
『この水色似合ってないね』と言っていました(笑)
反対側には、なんと2000形2151Fが来ました!!
見事に並びが見られました!
2000の「32」、S形の「43」の運用番号が並びの証拠です。
水色地に花びら・・意外にマッチしているかも!?
蒔田で最後にワンショット!
車内の様子・・
車内です。R形と、何の変化もありません。
車内で唯一、天井のつくりがR形とは違います。
<3000S形 詳細情報>
@2000形からの流用部品
 台車・CP・SIV(3・5号車から音がする機器??)・ATC etc
A走行音・モーター音
 制御機器は基本的にN,R形と同じ。
 しかし、S形のモーター音は今までよりやけに響く。
 高速走行時の台車から聞こえる音は、2000形そのもの。
Bまとめると・・
 制動機器・モーター音に関しては、細かいところを除けば
 従来と同一。しかし、CP・SIV・台車音など、2000形の面影が
 多々見られる点が興味深いです。
運転台です。ATO対応車とまったく同じです。
ただ、ナンバープレートが水色地に(笑)

 

はまちかリポート   トップへ戻る